【検証中】使えそうなテクニカル発見!

FX向けの使えそうな独自ルールを検証中。売買の記録をさらします。うまくいけば有料メルマガ化!? だめならひっそりと去ります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

有事の流血 

米国海軍特殊部隊(SEAL)の標語に、
"The more sweat in peace, the less blood in war."
というものがあります。

意訳すれば、「平時の汗は有事の流血を減じる」といったところでしょうか。通常時に訓練に励んで多くの汗を流せば、有事に受ける負傷を減らすことができるという意味でしょう。

これはまさにトレードにも当てはまると思います。


お説教くさい話はいやだ、という方はこちらをクリック
 ↓

banner_03.gif

続きはこちら
 ↓ 日頃から研究や勉強に精をだしていれば、今回のような突発的な動きがあったときも乗り越えられる可能性が高くなるはずです。

今回はいかがでしたか?平時に励み、有事を乗り越えましたか?それとも痛い傷を負ってしまいましたか?

テクニカルの勉強でもファンダメンタルの勉強でもいいですし、悔しがらず涼しい顔で最初に決めたポイントで損切りする精神の鍛錬でもいいでしょう。日頃からトレード技術の向上に努める必要があります。適当にやって成果を出せるほど相場は甘くないと考えます。

自分のブログを持って以来、他の方のブログをよく見るようになりました。「まったり」とか「のんびり」というキーワードをブログタイトルにときどき見かけます。反感を買うことを覚悟で本音を言えば、まったりやのんびり向き合えるほど相場は甘くないというのが私の意見です。(もちろんそのような単語はタイトルだけで、実際は日頃から勉強に励んでおられるかたもいらっしゃると思います。)

本当に「まったり」「のんびり」トレードを行なうには、一週間に一度トレード画面をチェックすればいい程度のレバレッジに抑えることでしょうか。相場が変動する度に、仕事中もレートが気になる、朝起きたらまずレートをチェックする、というのでは決して「まったり」「のんびり」とは言えません。

どうせ毎日相場が気になるなら、まったりやろうとはせず、脳みそに汗かきながら取り組んでみるのはいかがでしょうか。


はっきり言ってお勉強は面倒です、という方はクリック
 ↓

banner_03.gif
スポンサーサイト
[ 2007/03/06 21:30 ] トレードスタイル | TB(0) | CM(3)
[ 2008/12/01 14:44 ] [ 編集 ]
音楽ダウンロードを探すなら http://www.mnpainctr.com/402853/402854/
[ 2008/11/12 02:45 ] [ 編集 ]
パソコン技能検定インターネット試験とは、仕事や日常生活でンターネットを利用する際に必要となる知識・技術を問われる検定試験 http://teraphim2.wglorenzetti.com/
[ 2008/08/28 23:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。